二重に歩く人

「自分に酷似した人間を見ると死ぬ」というのと「世界には3人、お互いそっくりな人間が居る」とは、違う話なのですよね。
「世界には三人そっくりな人間がいて、その人に会うと死ぬ」という話も聞いたことがあったのですが、前出の二つがいつの間にか合わさっただけで、もともとは別のお話のように思います。
「そっくりな人がいる」というのですから、「別の場所であっても、瓜二つ程に似ている人間というものは出来るものだよ。」ということを表しているのだろうと。
「自分に酷似のした人間を見ると死ぬ」というのは、ドッペルゲンガーに自分自身が遭った場合は。。。のことですよね。
ドッペルゲンガーはドイツ語で、ドッペル=ダブル、「二重に歩く人」という直訳となるようです。

第三者がその「二重に歩く人」ドッペルゲンガーに出会うということがあります。
私はここに居たのに、ぜんぜん違う場所でその時間に「居たでしょ?」と目撃されることですよね。
そういう時に限って、目撃者は一人ではなかったりするわけです。
実際居なかったわけですから、「ココに居たよ」と言って驚かれたり、「なんで嘘つくん?」と不本意なことを言われるわけで、「どーしてその時に話しかけてくれなかった!」とこっちは思うわけです。
「話しかけなかった」ということは、「なんとなく話しかけづらい雰囲気」が、その「私」から出ているのでしょう。
生気に欠けるとか、漠然とした理由がそこにはあるのでしょう。
「時空の歪みで未来か過去かに存在する私を、人が観ることになった」のかもしれませんし、考えるとちょっと面白い。
存在がその次元においては異質なるものなので、人は無意識のうちに察知し話しかけないのかもしれません。
                                                                 生霊は、時間軸を共有するものでしょうから、なにかしらの出た側(生霊側)と見た側は影響しあえる、悪戯を生霊はする、それに恐怖する、といった影響を受け合うのだろうと思います。
生霊というのが、ほんとに居るのだとすればですよ、仮定です、仮定。
ここで、ドッペルゲンガーと生霊とは、違うものなのだと認識するわけです。

でまぁ、そのドッペルゲンガー、自分自身でそれを見てしまった場合は死期が近いお知らせなのだそうですが、医学上では自己像幻視と呼ぶらしい。
この現象は、脳の側頭頭頂接合部に脳腫瘍が出来た場合に、その現象は現れることがあると。
またドッペルゲンガー体験者は偏頭痛持ちの傾向が強く、偏頭痛の原因たる脳内血流の変動に寄る脳機能の低下、これも深く関わっているのではないかということです。

こっちの方はそれで話の筋道が通りそうなので、自分のドッペルゲンガに遭ったならばその足で病院に行って脳を調べてもらい、人が観る私のドッペルゲンガーに対しては、「とにかく話しかけてみろ!」と知り合い中に重々言い聞かせ、常日頃から備えておこうと思うのです。
こうやって万端に待ち構えていると、起こらないもののような気はしますが。。。
起こって欲しいと願うと、哀しいかな、起こらないものです。

なた豆

なた豆が、歯磨きやお茶などでちょっとご注目の今日この頃。
なた豆と言っても、そのものをご覧になったことがない方も多いと思うんです。
家の近くじゃ売ってんですよ、野菜として。大きいサヤインゲンといえばいいでしょうか。
長さは20センチ前後、大きいものだともっとで。
ナタと呼ばれるほどですから、さすがに硬い、鈍器だ、鈍器。
どう調理するがいいのか、サッパリわかりません。
なにに使われているのかも、ぜんぜん解らなかったんですよ。
それがね、切ったら解ったんです。
切り口がね、クリオネみたいなの、とても可愛いんです。
ピンと来ません?
福神漬に入ってるでしょ?クリオネみたいのが。。。あれですよ!あれがなた豆です。

抗炎症、排膿などの効力があるとされ、民間療法的に使用されていたということ。
その他に、免疫力を高める、肝臓の機能を助ける、血中の尿素を減らす、整腸作用があるなど、なかなかの食材のようですね。
お!それではカレーライスに付け合わせる、そのことにはなにか意味があるのかしら!と興味が湧きました。
カレースパイスの中、もしくは肉食をするのに、日本人には何かしら向かないものがあり、それを補うために福神漬を付けあわせたとか、理にかなった理由があるのではないかと考えたのです。

そういうもんでもなかったみたい。。。
カレーには、通常チャツネを付け合せてたんですって。
もともとインドや東南アジアでは、カレーにチャツネが添えられていたので、明治35年頃、ヨーロッパ航路船の食堂でもそのようにしていたのだそうです。
それがある日、チャツネを切らしてしまったと。
そこで苦肉の策、福神漬を代用してみたところ、意外にも大好評。
それが広まり、今日に至ってる。
なんだ、そうですか、あまり意味はないのですね、イキリタッテたのに、ガッカリです。
一等客船の食堂に出てて、オサレに見えたから広まった。。。それだけの話なのですね。。。
言い加えれば、らっきょうもピクルスの代わり。。。これもオサレそうだったのですね。。。

福神漬自体は、酒悦の主人野田清右衛門さんって人が、江戸末期から明治にかけて考案したもので、カレーライスの付け合せとして広まるとともにその商品名そのものが一般名詞となるほどに、全国で愛され定着したのだそうです。

そういえばロイヤルホストのカレーには、福神漬らっきょうはもちろん、チャツネも付いていましたよ。
いまチャツネが付いてると、反対にカッコよく感じますね!

話しがどっかっこかに飛びましたが、なた豆ってのはそんなもんです。

温泉地

住んでいるところは、温泉街です。
といっても、スマートボールがあったり、華々しい東洋ショー!ってのがあったりの温泉街ではなく、秘湯!でもなく、ただただ温泉街。
掘れば温泉が出るような地域ですから、10キロ飛びに温泉街があるのですが、先だって開通した新幹線はお隣りの温泉地に停車をとられ、すったれるがままにすったれつつある温泉街です。
だからといって停車されてる温泉地が盛り上がってるのかというとそういうことでもなく、開通する直前のほうが雰囲気としては盛り上がってましたね。
今は「それほどでもなかった。。。」と、盛り下がってるところです。

それにね、あの新幹線の駅ってのは、どうしてあんな場所なんでしょうね。
野中の一軒家的丸出しですよ。
夜なんかね、真っ暗な中にぽつんとそびえ立つ要塞ですよ。
異様に近代的ですからね、建物自体は。
暗くなってから到着の人は「歓迎され感」が薄いだろうなぁと思うのです。
ぽっつーーーん。。。。ですもんね。
地価の問題とか規模と関係とかもあるんでしょうが、ああ、来たんだな!」と思わせる何かを作るというか、ヒト工夫して欲しいものです。

温泉街自体もね、ウチの温泉街もそうですが、華やかさがないんですよ。
賑やかしさがないというか。
ファミリーな路線でもなければ、華々しさもない。
時間が遅くなれば、食べ物すらもない。
あるのはファミレス、マクドナルド、ようやく出来たすき家。
それでもうちの方は、杮落とし以来ずっと毎年坂東玉三郎さんが公園くださる小劇場があり、これはなかなかのモンです。
妙齢の女性方が、お遊びに来られています。
でもそれだけっちゃそれだけです。

スマートボールや東洋ショーと言いましたが、品がないものは小学校も近いですから如何なものかとなるのでしょうし、男性専科的にするのと女性狙うのとでしたら、女性狙ったほうが俄然うまくいきますからね、路線はそうなるのでしょうが、う〜ん。。。あまりにも地味すぎてもね、遊びに来た開放感がないですよね。
阿蘇ほど田舎ならいいんですよ、田舎を堪能するんですから。
なにしろ中途半端が今の飽食時代、流行んないんですよね。。。

そうそう、若干華やかなのは反対隣の温泉地かな。
そこにはまだ芸者さんがいますし、スーパーコンパニオンもゴロゴロいますし、消防団御用達ですね。
フィリピンパブも今だ健在です。
もともと「男性専科的な温泉地」ではあったんで、それが災いして一時ぐぐっと下がったんですけどね。
今はどうなんでしょう。
飲み屋街は少しだけ賑やかです。
閉めてる店も多いけど、それは時代の流れが「飲み屋は流行らない」方向ですんで、なんとも言えませんが。

そんなに自分が遊びにいく場所でなかったにしても、廃れていくのを見るのは寂しいんですよ。
頑張って欲しいです。

父の日カレー

本日、6月17日は父の日でした。
なんとなくですが、父の日は母の日に対抗している気がします。
取って付けたような感じが…。

母の日が5月の第2日曜日で、その後に実父の誕生日があるので、なんとなく父の日はスルーという感じでした。
でも、6月初旬に友人からマンゴーを頂きました。
実家にお裾分けに行ったら、父がこんなことを言いました。

「なんだ?これは父の日用か?」

え!!Σ( ̄口 ̄;;
そんなつもりは全くございませんが…。
素直な私は思ったことをすぐ口に出してしまう性質です。
そうだと言っておけば良かった(爆)。

昨日、実母から電話をもらいました。

「お父さんねぇ、なんと1年もカレーライスを食べていないのよ!」

実は、以前糖尿病と診断された父。
それ以来ずっと控えていたとのこと。
でも、その診断はどうやら誤診?
別の病院で調べたらそんな数値は出ていないということでした。

以前は、出先で必ずと言っていいほどカレーライスを食べていた父が、1年も食べていないとは…。
それなら、私オリジナルの人参たっぷり水分なしカレーを作ろうではないかと決めました。

昨日のうちにスパイス(カレー粉・カルダモン・コリアンダーなど全部で6種類)を配合して寝かせておきました。
本当は1週間くらいは寝かせておきたいのですが。
人参を1本半すりおろし、玉ねぎを1個使い、美味しい豚バラを入れてストウブで作ったほぼ放置のカレーです。
スパイスだけだとインドちっくになってしまうので、私は横浜舶来亭カレーフレークルウの中辛(エバラ食品)も大1ほど使います。
後は醤油少々・ウスターソース少々を入れ、マスカルポーネチーズでまろやかさも出します。
火入れは全体で30分程。
あとは保温カバーに入れて夜まで放置です。
ストウブはそのまま置いておいても火がどんどん入っていきますが、保温カバーをすることで2日目カレーの味に仕上げることが出来ます。

野菜室にあった余りものの野菜を素揚げしてトッピングしました。
ご飯は健康的に黒米入りです。
あとはふろふきかぶら・山芋のマスカルポーネ和え・味噌汁を作っておきました。

父と母が家に来た瞬間、母の手元を見てビックリ!
カレーだと言っているのに、なぜかピーコックで握り寿司を買ってきました。

「意味が分からない!」

と言うと、父が名言を。

「意味など考えるな。意味のない食事が我が家だ」

ですって。
そうかもしれませんが…。

やる気があった頃のアンパンマンパン

みんな大好きアンパンマン!
アンパンマンを見ると、中学1年の時の担任を思い出します。
顔が似ていたというのもありますが、何よりも授業中にアンパンマンを引き合いにしたお話が多かったのです。

まだ幼児であった担任の子どもが、とってもアンパンマンが好きだったようで。
でも、私達が子どもの頃は、テレビアニメとしてのアンパンマンはまだ放送されていませんでした。
だから、あまり浸透していなかったんですよ。
それでも嬉しそうに話を進める担任…(笑)。

あれから20年以上。
30代になってアンパンマンをよく見るようになるとはねぇ。

これは、姪が喜ぶだろうと作ったある日のアンパンマンパンです。
なかなか上手く出来たと思うのですが、食べてもらえませんでした(爆)。
写真で見た感じは柔らかく見えるかもしれませんが、実はかたいのです。

というのも、この時はベーグルを作っていまして。
思いつきでこの成形をしてしまったのです。

ベーグルは水分の少ないパンなので、こんなに大きくしたら食べづらいこと間違いなしなのです。
それなのに作ってしまう鬼伯母です。
見た目は「アンパンマンだねぇ」と喜んでくれたのですが、一口かじってやめていました。

そんな姪は、今はとてもプリキュアにハマッています。
色々とキャラを教えてくれますが、全く覚えられません。
覚える気にもなりません。

ストレスによる気分不快

昨日、横浜のお見合いパーティーに参加した妹から電話があり、
「またカップルになれなかった~」と八つ当たりされました。
なんでも今回はすごくタイプの男性がいたらしく、それがまたすっごく可愛くて若い女性に持っていかれたので、
悔しさがこらえきれないようです。

「あんなに若くてかわいい子に参加されたら、ホントに迷惑!」と、小一時間グチを言われました。
えーえー、こちらも大迷惑ですよ。。

それが原因ではありませんが、ずっと体調不良が続いています。
消化器系の体調不良。
昔から何かあると必ず胃や腸に来ていました。
ねっから消化器系が弱いんでしょうね・・・

転職のための退職に同意がもらえず、職場と1カ月以上にわたって交渉。
悶々としたままの気持ちで、でも意外に仕事中は仕事に集中でき不思議でしたが、
体調不良となった今にして思えば、やはり気が張っていたのかも。
退職は別問題と考え、今ある仕事をコツコツしてきた真面目さが仇になったんですかね。

ずっと気持ち悪く、胃が痛く・・・
1カ月で体重が2キロ減りました(*_*)
昨日には念願の退職届もようやく貰えたというのに、
すっかり体力が落ちたのか今日からメマイも出現、クラクラフラフラしています。

食べられないって本当に辛いね。
若い時はあんなに食べたくて太っちゃって困ったのにね。
テレビで痩せっぽちの今井美樹さんが
「食べたくても食べられない体質になっちゃって・・・」なんて言っていたのを
羨んでいたけど、こうなった今となっては食べられないのが本当に辛いです。

揚げもの?ノンノン。
アルコール?ノンノン。
ヨーグルトやお豆腐くらいが食べやすい今日この頃です。

とは言え、退職のストレスも取れたしね。
胃カメラも飲んで問題ないことが分かっているので
あとは気長に体調回復を待とうとかな~なんて前向きな気持ちではおります。
ただクラクラフラフラしていて辛いだけで、気持ちは前向き。
充電が切れかかった携帯みたいなもんで、また元気になる気持ちは満々です!(^^)!

最近は温かい日も増えてきましたね。
春がすぐそこまで来ているのを感じます。
今はジャンプするためにしゃがんでいる時期なんだな、春になったら一気にジャンプ!
そんなことをもくろんでいる、ただいましゃがみ中の私です(*^_^*)

上京の思い出、サマンサタバサ

電車のつり広告は、雑誌の見出しが紹介されていることもあり、ラッシュ時でもそれなりに暇つぶしになる。今日も帰宅する際、電車のつり広告を見ているとAKB48のさっしー、こと指原莉乃が表紙を飾るファッション誌。

AKB48の中でも屈指のオタク、アイドルマニア、そしてへたれクイーンとして愛されている彼女だけど、特別可愛いとかスタイルが良いというわけでもない。けれどどこか憎めない姿が私も好きだ。

身近にいる女の子、を体現した存在のようで親しみやすさも人気があるんだと思う。そんな彼女、なんとサマンサタバサのイメージリーダーに選ばれたそうだ。さっしーおめでとう!

サマンサタバサ、といえば私が初めて上京し渋谷に遊びに行ったときのことを思い出す。友達と別れ、一人で渋谷を楽しんでいたのだが、当時は地元にショップがなかったサマンサタバサと姉妹ブランドのサマンサベガのショップにふと立ち寄った。

店内はまさに女の子!といったイメージ。ちょうどバッグも買い替えようかと思っていた時期だったので何げなく見ていたら、スタッフのお姉さんたちがすかさず寄って来た。

ゆっくり見たかったこともあって、正直しまったと思った。平日だったこともあってあまり店内が込み合っていないのも影響したようだ。

いくつか物色し、お姉さんの話も聞いて最終的に2種類に絞る。仕事でも使えるベーシックなブラウンのバッグ、お値段3万円。赤のチェックが可愛いバッグ、お値段6万円。

当時は地元に住んでいて、実家暮らしだったのでそれなりに自由にできるお金があったこともあったけど6万円は決して安くないし、痛い出費。

「あとこれ1つなんですよ」そう、その魔のささやきに私は後者のバッグを選んでしまった。店を出てから少し後悔した。けど、購入後3年間は使い、元は取ったと思っている。

日本人は限定に弱い、私もその例にもれなかったようだ。サマンサタバサ、初めての上京の思い出の1ページ。

野菜たっぷり晩御飯メニュー

今週は資格試験前で勉強しないといけないので、晩御飯は簡単に手抜きです。
でも野菜はやっぱり欠かせないので、
たくさん作って翌日アレンジしたりする1週間にします。

月曜日のメニューは「豚キムチ」と「ひじきサラダ」と「ポテトサラダ」と「茹で卵」。

豚キムチはおつとめ品で安くなってた、たくさん入ってるキムチを買ってきて、
もやしとニラと豚肉を炒めただけで簡単。
千切りにしたニンニクも入れたから、スタミナ満天の豚キムチです。

ひじきサラダは、青じそドレッシングと色々な豆の入ったある物を購入してきて、
お湯で戻した乾燥ひじきを混ぜてかさ増ししました。
昼ぐらいから作って冷蔵庫に入れておいたので、
おうちで足したひじきにも味が馴染んでいてさっぱり美味しくなっていました。
市販されているレトルトのお惣菜って美味しいけど、
量が少なくて味が濃いので我が家では何か食材を加えて、
かさ増しすることが多いです。

ポテトサラダは切ったジャガイモを茹でると時間かかるから、
レンジでチンして温かいうちに酢と砂糖を混ぜて冷まします。
薄切りにした玉ねぎを水にさらして、
水切りし冷めたジャガイモとツナ缶とマヨネーズを入れて混ぜます。
ポテトサラダは、置いておけるのでたくさん作りました。

牛乳と豆乳

牛乳って何だか分かりますか?
それは、お乳から出る白い液体で、人間で言えば妊婦さんのおっぱいからも出ますよね。

では考えてみてください。
体の中に白い液体(ミルク)があるのでしょうか?
だとしたら、あんなに大量のミルクはどこに流れてどこに溜まっているのでしょうか?不思議に思って調べてみると、面白い説がありました。

「ミルクは血液」なんだって。
血液がおっぱいを通って空気中に飛び出す過程で白くなると言う説があったんです。

血液!?!?
私たちは牛の血を飲んでいるの!?!?

そう考えるとちょっと恐ろしい気持ちになります。
特に、血液には様々な病気も含まれます。食べるもの飲むもの、環境全てが血液を作ります。だからこそ「安全で安心な牛乳を選ばなくては」と思うようになりました。

そこで私が考えたのは、良質な牛乳を購入する事と、牛乳の変わりに豆乳を使う事☆
豆乳には牛乳ほど甘みはありませんし、味もどこかお豆腐臭いけど慣れれば美味しいもので、豆乳に慣れると豆乳から離れられなくなります。
後口もさっぱりで、カフェオレやココアなども美味しく作れます。
豆乳に植物性の生クリームを混ぜれば、飲み物もお料理もすっごくクリーミーで濃厚な乳製品の出来上がりです。

現在では、牛乳よりも豆乳派!!
豆乳と単に言っても、色んな種類があるんですよ!

特にスタンダードなのは、無調整豆乳と調整豆乳。
無調整豆乳は、豆を絞っただけのとてもシンプルなもので混ざりっ気なしです。
それに比べて調整豆乳は、味がついていて少しだけ甘い。
その味付けのおかげでとってもクリーミーで濃厚なので、料理にも大活躍します。
特にクリーム系のスープを作ると、これ一本でとても美味しいスープが出来ます。

Let’s 豆乳生活!!

東北地デジ対応に切り替え

地デジ切り替えになってから早一年経とうとしてますが、
かなりお手ごろ価格になりましたよね。
我が家のリビングにある46型も今や購入当時から、
既に6万落ちになっていてびっくりしてしまいました。

購入当時はとりあえず『エコポイント』に翻弄された気もしますが(笑)
でも、エコポイントは結構便利でしたし助かりました。
我が家の旦那様は私よりもお洒落さんで、
しかもメンズ衣料店舗が少ないので購入するお店が限られてしまうんですが、
長期的に着られるおしゃれ着を購入出来ました。

話はテレビに戻りますが、リビング用にテレビを購入してからずっと旦那様が
『寝室用にもテレビが欲しい・・・』と言い続けてきたのですが、
最近めっきりテレビが格安になり、さてそろそろ本気で購入モード!
と色んな店舗を見ていました。
あまりついていけない3D対応とかも・・・。
子供部屋用に丁度良さそうな40型以下だった今は5万きりますからね~。破格ですよ!

あるお給料日に、たまたまデパート的な電化製品も置いているお店に買い物に行ったのですが、旦那様は現場仕事でお仕事をする会社(元請け)が季節によって異なる為長期契約をしていない所は大抵現金手渡しなんです。
その為、そこのお店で丁度40型のTVが5万ちょっとで在庫1台限り!との表示を見て凄く悩んでいました。
とりあえずその場は宥めて大手の家電量販店に移動してたくさんの種類かがあり更にグルグルと見て歩いて居たため私は子供と一緒にムービーデジカメを見ていたんです。
そして30分程経過した頃にふと旦那様の姿を探すと、既にレジで会計を(笑)
40型の3D対応テレビが店員さんにより運ばれていました。
それでもお値段は店頭価格よりもかなりお値引きしていただけて7万円ジャストで購入♪
やはり買い替えはモデルチェンジする時期がお買い得になりますね!

買い替えたり買い足したりするときは、そんなに安くはない物ですから結構悩む方も多いと思いますがやはり、『時期』には思い切って購入するのもいいですね。